Googleのセキュリティー診断を受けて、Google Driveの2GB無料ストレージをもらおう

次の記事

ドローンメーカーの協力も得て、ドローンの飛行禁止区域を指定するNoFlyZone


Safer Internet Day[インターネット安心デー]の今日(米国時間2/10)、豪華な食事でこの日を祝うことはなくても、不正侵入に襲われるのは大メディア企業だけでないことを覚えておくにはよい機会だ。Googleのセキュリティー設定をチェックするモチベーションを少しでも上げるべく、同社は来週中にセキュリティー診断を実施したユーザーに、2GBのストレージを無料で追加する。

私もたった今やったところだが、実にシンプルでわかりやすかった(Google広報いわく「私のママにもわかった ― それはオンラインセキュリティーでは珍しい!」)。ウィザードに従って、アカウント復旧情報、最近のアクティビティー、アカウント権限、パスワード、二段階認証設定等を確認していくだけだ。

何の問題も見つからないことも多いだろうが、私の場合は、1年以上使っていないいくつかのアプリからのアカウントのアクセスを無効にした。

完了すると、セキュリティー設定を一覧できるページが表示され、今月中には、あなたのGoogle Driveアカウントに2GBのスペースが追加される(ただしGoogle Apps for WorkまたはGoogle Apps for Educationのユーザーは対象外)。これは[昨年11月にChromebookユーザーに贈られた]1テラバイトの無料ストレージではないが、ちょっと嬉しいボーナスであり、しかも永久に使える。

checkup

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在402人フォロワーがいます。