ポルシェ、911に搭載する純正のBluetoothナビゲーションシステムを販売開始

次の記事

Twitterの「While You Were Away」、iOS版に続きAndroid版にも登場

クラシックカーに魅力を感じる人は多い。見た目も美しいし、満足感も得られる。ついでながらメンテナンス費用も一級品だ。ただ、時代を経た味わいを感じさせてくれるとはいえ、安全性や利便性の面からいえば最新モデルと比べて見劣りがするのは否めない。ポルシェはこの問題を解決するため、昔ながらのスタイルに最新技術を組み込んだラジオおよびナビゲーションシステムをリリースした。現代社会のいろいろから逃れるためにクラシック・ポルシェを運転しているのだという人意外にとっては、なかなか魅力的なプロダクトとなり得るのではなかろうか。

このラジオ/ナビゲーションユニットは、ポルシェの1dinスロットにぴったりおさまるようにできている。ポルシェ自家製のプロダクトであるので、Best Buyなどで購入するものとは違って、911の内装にもぴったりフィットするものとなっている。また、BluetoothおよびSDカードスロットも搭載されている。

昔のプロダクトに新技術を搭載する例として、なかなか魅力的なものになっているように思う。もちろん、911にナビを搭載することを「冒涜的」と考える人もいるのだろう。しかし一方で、まさに待ち望んでいたプロダクトであると考える人もいることだろう。

ドイツでの販売価格は€1,184となっている。アメリカでも販売されるのかどうかについて、まだ情報が得られていない。

原文へ

(翻訳:Maeda, H