TIE fighter
star wars

お! TIEファイターだ! ミレニアムファルコンに続いてクールなスターウォーズ・ドローン登場

次の記事

Google、ゲームデベロッパー向けの新しいアナリティクス、広告ツールを発表

数週間前にわれわれはクアドコプターのミレニアム・ファルコンを紹介したが、今やハン・ソロたちに恐るべき敵が現れた。大空を飛び回るのは反乱軍の機体だけはない。フランスのRCマニア Olivier_C は例のミレニアム・ファルコンに続くプロジェクトとして、今回は帝国軍のためのドローンを制作した。

Olivierによると『ジェダイの帰還』のTIEファイターをモデルとしたこのドローンは「制作に15時間、ちゃんと飛ぶように調整するのにそれ以上かかった」という。その間にプロペラが少なくとも14セットも破損した。あるときはカーボンファイバーの破片がガレージの壁に刺さったという。

残念ながら超光速飛行はできないようだが、近所の公園を散歩している人たちの度肝を抜くことは間違いなし。

こちらは同じ作者によるミレニアム・ファルコン

制作過程を詳細に記録した写真ギャラリーはこちら

tie interceptor

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+