Chromecastの停止/再生をテレビのリモコンでコントロールできる

次の記事

米マクドナルド、General Assemblyと提携して社員IT教育プログラムを試行

chrome-1

GoogleのChromecastを使ってるときは、ポケットのスマホが見事にテレビのリモコンになってくれるが、そのへんにテレビ本体のリモコンしかないときは、そいつでChromecastをコントロールすることはできなかった。

ところが、意外! Chromecastのポーズや再開を、テレビの赤外線リモコンでできるようになったのだ。

Googleは公式に発表していないから、個人的に試してみたが、確かにできる。下のビデオを見ていただこう。

“でもさあ、Chromecastには赤外線受信部がないじゃん。どうやって、赤外線リモコンでコントロールできるの?”

このマジックはすべて、HDMIのCEC(Consumer Electronics Control)機能が行う。ビデオの時間になるとChromecastが自動的にスマートテレビをonにするのも、やはりこの機能だ。

悪いニュース:最近のテレビはどれもほとんどHDMI-CECをサポートしているが、中にはサポートしてなかったり、ユーザの混乱を防ぐために隠している機種もある。テレビのリモコンに、DVDプレーヤーみたいに[停止][再生]ボタン(矢印ボタン)のあるやつなら、大丈夫だ。詳しくは、テレビの説明書を読んでください。

また、最近はChromecast対応、と称するアプリケーションやサービスが増えているが、その中には、これができないのがある。Huluはだめだけど、YouTubeはOKだ。

/r/Chromecastによると、今OKなのはHBO Go、WatchESPN、Chromeの内蔵Webプレーヤー、Allcast、BBC iPlayer、Google Play Music、そしてTuneIn Radioだ。

[出典: Janko Roettgers]

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa