Google、写真とビデオをドライブに統合

次の記事

Amazon ホーム・サービスがスタート―掃除、漏水修理、テレビ配線などをプロに頼むマーケットプレイス

drive_photos_nexus6_animated2

Googleは、Google+にアップロードした写真をGoogleドライブに表示するようにした。写真は新しいGoogleフォトタブで管理され、他のタイプのファイルと一緒にフォルダーに保存するのも簡単だドライブに写真とビデオを含めたことは、GoogleがソーシャルネットワークとしてのGoogle+を重要コンポーネントへと分解する兆候であり、モバイル写真愛好家にとっては良い知らせだ。

Google+は、業界トップクラスの自動写真編集ツールを持ち、カラーバランスや露光の自動調整やその他の微調整や整理のためのツールを備えている。Google+ライブラリーがGoogleドライブに入ることで、すでにGoogle+をモバイル端末で撮った写真のバックアップ場所として利用している人たちにとって、ずっと利用しやすく便利になる。さらにこれからは直接Googleドラブにバックアップできるので、そのためにGoogle+を使う必要がまったくなくなる。

GoogleドライブにGoogleフォトメニューが加わり、Google+の画像やビデオと同居させられるということは、この変更を利用するためにこれまでの習慣を変える必要がないことを意味し、新機能はすでにAndroidやiOSやウェブで利用できる。

【日本語版注:訳者の環境では、Googleフォトメニューはすでに追加されているが、機能はまだ有効になっていないようだ】

原文へ

(翻訳:Nob Takahashi / facebook