Apple Watchの予約受付は4月10日(金)午後4時01分から(日本時間)

次の記事

Dropboxがオンラインのノート取りサービスComposer(元‘HackPad’)をテスト中

日付はわかっていた。これで時間もわかった。

Apple Watchの予約は4月10日西海岸時刻午前0:01[日本時間午後4:01]に始まる。先ほど更新されたAppleストアのトップベージで発表された。

ニューヨークに住んでいてApple Watchが欲しいって?午前3時まで起きていられればいいね。

なぜAppleはそんな遅い時間に予約を始めるのか?この会社は何についても理由を語ることはないが、いくつか想像することはできる。

  • トラフィック制御。Appleの予約ページは、更新ボタンを叩き続ける無数のApple信者たちの重量に耐えかねて頻繁に崩壊する。西海岸の深夜に追いやることで、〈どうしても〉一番に欲しくてそのために遅くまで起きているつもりのある人々に来訪者を限定できる。そして、もしサーバーが〈それでも〉ダウンした時にも、Twitterで苦情を読む人が少なくなる。
  • 通常Appleは西海岸時刻で動いているので、深夜にスタートすることによって「初日売り上げ」の数字が24時間をフルに活用出来る。
  • 彼らはAppleであり、Kickstarterでガジェットをデビューさせるどこかの会社ではない。どんな時刻を選ぼうとも、売り上げにマイナスの影響を与える可能性はない ー よって、彼らにとって楽な時間帯をえらべばよい。

プロの助言:もしApple.comがダウンした時でも、AppleストアのiPhoneアプリは動いていて、予約を受け付ける場合がある。

原文へ
 
(翻訳:Nob Takahashi / facebook