alcatel-lucent
nokia

Nokia、166億ドルでAlcatel-Lucentを買収すると発表

次の記事

デバイスが自分の視覚を持って行動できる時代に向けてビジョンプロセッサのMovidiusが$40Mを調達

Nokiaは、Alcatel-Lucentを買収すると発表した。買収交渉中であるという情報を確認してからわずか一日で事態は進展した。

Nokiaは166億ドルを支払う。買収手続きの完了は来年上半期までかかるもよう。

NokiaとAlcatel-Lucentの合同はライバルのEricsson、Samsung、Huaweiに対する競争力を高めることになるだろう。NokiaとAlcatel-Lucentの合同は双方の研究開発を効率化し、節約できた費用を5Gインフラの構築に振り向けることを可能にするかもしれない。逆にキャリヤはハードウェアの購入先の選択肢が狭まる

当初ヨーロッパの反トラスト法当局の動向が懸念されていたが、この買収はすでにフランス政府の賛成を得ているという。

Alcatel-LucentのCEO Michel Combesは声明を発表し、「この契約はヨーロッパのテクノロジー産業の競争力強化に対して適切なタイミングで成立した。われわれの顧客はNokiaとの合同によるイノベーション能力の強化によって益するところが大きいだろう。特にわれわれのベル研究所の研究開発能力は比類なきものだ。われわれはアメリカと中国をはじめ、グローバルに存在を拡充していく」と述べた。

買収が完了した後、新会社はNokiaの名称を継承する。Nokiaの会長、Risto SiilasmaaとCEO、Rajeev Suriはそれぞれの職を維持する。Alcatel-Lucentからは3人が新会社の取締役会に入り、一人は副会長に就く。

画像:Shutterstock

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+