アプリ
Growth Message
SIROK

シロクがグロースハックの新ツール、任意のタイミングでアプリ上にメッセージを表示する「Growth Message」

次の記事

小額投資のAcornsがシリーズCで$23Mを調達、庶民が投資家に育つ“教育の場”

写真共有アプリ「my365」の開発をきっかけにスタートしたサイバーエージェント子会社のシロク。同社は2013年夏以降アプリ開発で得た知見をもとに、スマートフォン向けプッシュ通知・解析サービスの「Growth Push」、行動記録・分析サービスの「Growth Replay」などスマートフォン向けのグロースハックツールを提供してきた。

そんなシロクが新たに提供するのがアプリ内メッセージ配信・分析サービス の「Growth Message」だ。Growth Messageは、SDKを組み込んだアプリ上に、文言や画像のメッセージを表示できるサービスだ。

特定のタイミングでユーザー全体にメッセージを配信できるだけでなく、セグメントを指定してメッセージを配信したり、セグメントごとに内容の異なるメッセージを出し分けしたりできる。メッセージの配信結果の分析も可能だ。

利用用途としては、特定のタイミングでアプリ内にメッセージを表示してアプリストアでのレビューを促したり、チュートリアルやキャンペーン告知を表示することで継続率の向上を図ったり…といった具合。アプリをアップデートをしなくとも、最新のキャンペーンなどを告知することもできる。

シロク取締役の向山雄登氏いわく、同社のグロースハック関連ツールは国内を中心に合計5000アプリ程度にインストールされているそう。現在、アプリ上での行動分析に特化したツールも開発中とのことで、5月にもリリースを予定しているという。