taplet

画面をタップするだけでビデオからHDの写真を取り出すTaplet、写真かビデオかの二者択一が解消

次の記事

やわらかいフェルトなどを3Dプリントしてお人形などを作るディズニーの3Dプリンタ

ビデオを撮りながら写真も撮ることはiPhoneなどでもできるが、すでに撮ったビデオから写真を取り出すことは、それほど簡単ではない。

Tapletが、それを可能にする。

100万ドルのシード資金を獲得した同社のアプリは、ユーザがHDビデオをアップロードしながらコレ!と思う瞬間で画面をタップする。これまでは、ビデオの再生にポーズをかけてスクリーンショットを取る、という方法があったが、それでは画像の解像度が粗い。

このアプリで使用するビデオは、ユーザがDropboxなどからダウンロードしたものでもよいし、あるいはカメラロールに今あるやつでもよい。とにかくそいつを再生して、途中で画面をタップすれば、一枚の写真が得られる。それは単なる写真だから、ソーシャルネットワークなどでふつうに共有できる。

  1. home.png

  2. library.png

  3. preview.png

  4. record.png

  5. share.png

  6. tap.png

サーファーやスノウボーダーなどのスポーツファンは、自分の勇姿(?)をビデオに撮るのが大好きだが、その超長編のビデオをシェアするのはたいへんだ。そんなとき、このアプリが重宝するだろう。得られるのが高精細なHDの写真だから、自慢したい当人にとっても不満はない。

同社は、子どもの親もよく使うだろう、と考えている。スチルカメラで子どものベストショットをとらえるのは、本当に難しいから。いつ、最高の瞬間が訪れるか、わかんないし。

協同ファウンダのAndy Fortsonはこう言う: “これからはもう、写真を撮るかビデオを撮るかの二者択一をしなくてもよい。でも、このアプリがあることを忘れてしまう人も、多いだろうな。このアプリを使い慣れて、得られる結果に納得してもらうことが、最大の課題かもしれない”。

Tapletは最近ベータを脱し、iOS版をここで入手できる。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa