Google、北米でMVNOに参入―通話とIMが月20ドル、データが1GB10ドル

次の記事

FacebookがHelloのテスト開始―着信の相手を表示、受信拒否、検索もできるスマート通話アプリ

何ヶ月も前から流れていた噂は事実だった。先ほど、Googleは独自のセルラー・サービスを発表した。

現在までに判明した事実

  • プロジェクト名は“Fi”
  • 当初、Nexus 6向けに開始
  • 現在は招待オンリー。希望者はこちらに申し込む
  • SprintとT-Mobileのセルラー網を利用する。
  • 契約期間の縛りなし
  • 料金は通話とテキスト・メッセージについては月20ドルで無制限、データ通信に関しては1GBごとに10ドル。月3GBプランの場合、合計50ドルとなる。
  • 前払いしたデータ料金は月末に払い戻される。3GBプランのユーザーがその月に1.5GBしか利用しなかった場合、月末に15ドルが払い戻される。
  • Googleハングアウトと完全連動
  • WiFiテザリング可能
  • 現在のカバー地域は以下のとおり(モンタナは嫌われているようだ)。

coverage

[原文へ]

滑川海彦@Facebook Google+