Apple Watchの出荷が予定より早まりそうだ

次の記事

MesosphereがGoogleのKubernetesを“データセンターのためのオペレーティングシステム”に導入

Apple Watchを予約した人の多くが、現在注文は「処理中」である旨のメールを受け取っている。予約した時点では、5月または6月にならないと出荷されないと言われたにもかかわらず。AppleはTechCrunchに、実際に多くのApple Watchが予定よりずっと早く玄関に届くだろうと伝えた。

これが出荷時期の変更に関するApple広報の声明全文だ:

本日、多くのお客様にApple Watchを予定より早くお届けできるようになったことを謹しんでお知らせいたします。弊社ではいただいた注文を在庫に応じて出来るだけ早く処理すべく努力しております。まだ多くのお客様を長い間お待たせしていることも承知しておりますが、今しばらくのお待ちをお願いいたします。

実際、私自身が予約したApple Watchも、当初の予定出荷時間が6月だったものが「処理中」状態になった。当初、出荷時期の枠は急速に埋まっていき、殆どのモデルで予約開始後数分のうちに出荷時期が遅くなった。

今でもオンライン予約がApple Watchを手に入れる最良の方法と思われる。店頭での購入は当分始まらない可能性が高い。今日のAppleの発表は多くの購入予定者にとって嬉しいサプライズだが、おそらく将来もっと良いニュースがやってくる兆候でもある。なぜならAppleは、このような状況では常に小さく約束して大きく与える方向に間違えるからだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook