ソーシャル

Twitter、厳選フードコンテンツを紹介するTwitterFoodアカウントを立ち上げ

次の記事

Microsoftはクロスプラットホームな開発とホログラフ技術HoloLensに大きく賭ける

Twitterが@TwitterFoodというアカウントを立ち上げた。Twitter上でシェアされる膨大な数のフード関連ツイートをチェックして、Martha StewartやAlton Brownなどの有名人はもちろん、一般人の投稿からも、面白そうなツイートを拾い上げて紹介することを目的とする。

このTwitterFoodアカウントの設立も、より広い層にTwitterの魅力をアピールしたいとするTwitterの方針にのっとったものということができるだろう。Twitterの利用者層はヘビーユーザーに偏っており、TwitterはFacebookのように一般利用者層にその裾野を広げたいと努力を続けているところなのだ。

ちなみに、これまでにもキュレーション用アカウントは作成されている。Twitter MusicやTwitter Sportsも、やはり同様の目的のために設立されたアカウントだといえる。しかし、それらはどちらかといえばニュースおたくやリアルタイムニュース・ジャンキーな利用者に好まれる側面ももつものだった。今回のTwitterFoodの方が、より広いそうにアピールすることを目指したものであると言えるだろう。

初心者にいかに馴染んでもらうかというのが、Twitter成長のための大きな課題だ。まずはTwitter Foodなどのキュレーションアカウントの提供するハイクオリティなコンテンツを楽しんでもらうことを目的としている。そこから面白そうなアカウントを見つけてもらって、フォローする人を増やすなどして、Twitterを楽しんでもらいたいと考えているのだ。

こうしたアカウントがあることで、なんとなくTwitterを使い始めたという人にもサービスの魅力を感じてもらいやすくなるだろう。時系列で情報が流れていくのがTwitterの基本スタイルだが、「今、現在」の情報だけでなく、何か面白そうなものを見つけたいという人に興味を持ってもらいやすくなるはずだ。

昨日発表されたTwitterの決算報告は、バラ色の未来とは程遠い内容だった。そこでも問題となっていたのは、利用者を増やすためにどうするかということだった。これからも利用者獲得に繋がりそうな策を次々に打ち出してくるだろうと思われる。

原文へ

(翻訳:Maeda, H