米ベライゾン、44億ドルでAOL買収へ

次の記事

地域社会のテクノロジからの疎外、日陰者化を防ぎ、地元の高校生プログラマを育てるBrooklyn On Tech

1時間ほど前に発表された話で僕もちょっと驚いたのだけれども、取り急ぎ紹介しておこう。

米国の大手通信キャリアVerizon Communications(ベライゾン)がAOL(米国でTechCrunchをはじめ、EngadgetやHuffington Postを運営している僕らの親会社だ)を買収することで合意した。金額は1株当たり50ドル(5月11日の終値に17.4%のプレミアムを上乗せしている)で、総額44億ドル(約5280億円)になる。

すでに米国のTechCrunchでもこの内容は紹介されている。米国では2015年1月に、ベライゾンがAOLに対して買収もしくは事業合弁を提案したとBloombergが報じていた。