alexandra chong
lulu

自分が「どれだけいい男か」を判定するLuluのHow Dudeアプリ

次の記事

名刺管理のSansanがオープン化、API公開でビジネスインフラ目指す

自分が何歳に見えるか、Microsoftに尋ねるのにも飽きた人は、Luluのを試した見たらどうだろう。このHow Dude Do I Lookは、あなたの年格好ではなくて、あなたがどんだけ”いい男(dude)”*か?を(パーセンテージで)判定する。〔*: dude, 都市的でおしゃれでセンスの良い男。〕

Luluは先週、このプロジェクトをローンチした。CEOのAlexandra Chongによるとそれは、Microsoftの歳当てプロジェクトへの“オマージュ”として、かなり短時間でハックした。ChongはDisrupt NYで、TechCrunch TVのカメラに向かってプロジェクトを説明し、それはLuluが開発した性(男女)判定と顔認識の技術のデモだ、と述べた。同社のアプリでいちばん有名なのが、女の子が男の子を評価して点をつけるアプリだ。

この、‘いい男度テスト’も楽しい実験だし、ぼくなんか89点ももらっちゃったから、大満足だ。でも、こうやって異性に無遠慮に点をつけてしまうなんて、まあ、ジョークだからかろうじて楽しめる、ってところかな。たとえば、写真から男らしさを判定するのは良いとしても、LGBTの人たちはどうなるのか?

“Luluでは何もかも、開発途上なのよ”、とChongは応じた。“問題を、一つ一つつぶしていく。ジェンダーの識別も、ゲイの人たちをどうするのか、という問題意識から再スタートすべきね。もちろん、それもすでにうちのロードマップに載ってるわ”。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa