Google、Chromeのフィードバック受付専用の拡張機能を公開

次の記事

「世界の農業変える」日本発のガジェットSenSproutがIndiegogoに登場

Googleは、検索の巨人にとって初めてのタイプのChrome拡張機能を公開した。新しいChrome User Experience Surveys拡張機能は、例えば通知やマルウェアの警告等、ブラウザーで普段と違うことが起きた時にポップアップして、ユーザー体験に関する簡単なアンケートを取る。GoogleはユーザーのフィードバックをChromeの改善に活用すると言っている。

example-notificationGoogleは、調査用ポップアップが表示される回数は1日当たり最大2回、1週間あたり最大4回と言っているので、雑音はさほど多くはならないだろう。調査の回答に要する時間は約2分。

もちろんGoogleは、一部のユーザーがこの拡張機能をインストールしたがらないことを知っている。閲覧傾向を追跡されることを心配するからだ。同社は、この拡張機能を通じてユーザーの行動を監視することはないと言っている(もっとも、Googleの様々なプログラムにオプトインしている人なら、Googleはあなたの検索およびブラウジング習慣を既に十分すぎるほど知っている)。「この拡張機能がGoogleに送信するデータは、その稀な現象が起きた日時とユーザーの回答内容だけ」と同社は言っている。フィードバックはすべて匿名。

Googleはこのプログラムを促進するための人参をぶらさげていないが、もし試してみたいなら ― そしておそらくその過程でChromeをより良く使いやすくする手助けをしたいなら ― 拡張機能はChrome Web Storeでインストールできる。

Screen Shot 2015-05-08 at 11.33.09 AM

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook