Apple、やっとiPhone用Lightningドックを発売

次の記事

E-inkディスプレイ搭載のYotaPhone、アメリカデビューに向けてIndiegogoキャンペーンを実施中

Appleがやっとユーザーの要望に応えた。以前から望まれていたLightningコネクタのiPhone用の公式ドックがついに発売された。このドックはiPhone 5以降、iPhone 6と6 PlusまでLightningコネクタを備えたすべてのiPhoneをサポートする。また従来のドックとは違って今後の新型iPhoneにも使えるはずだ。

これまでドックがそれぞれのiPhoneの筐体の形に合わせた凹みにはめ込むスタイルだったのに対して、新型ドックはLightningコネクタのピンがドックの上面に突き出たデザインなので、特定の筐体形状に制約されずにすむ。

新ドックの販売価格は、アメリカのApple Storeでは39ドルだが、国によって異なる(日本のAppleストアでは本体価格4500円)。ドックの本体は白いプラスティックの角丸の長方形だ。ドック上面のLightningピンに直接iPhoneを挿すデザインはケーブル接続に比べて破損の可能性が少ないだろう。

  1. mgrm2.jpeg

  2. mgrm2_av3.jpeg

  3. mgrm2_av4.jpeg

  4. mgrm2_av5.jpeg

新型Lightningドックの背面にはデータ交換と充電用のLightningポートと音声出力用のステレオヘッドフォンジャックが設けられている。iPhone用ステレオヘッドフォンを接続した場合、ボリュームと再生/停止の操作をサポートする。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+