ウェアラブル
Mophie

Apple Watch用のドック(ウォッチスタンド)Mophieは高級感あふれるデザインで60ドル

次の記事

人間の目の動きでコントロールするVRヘッドセットFOVEがKickstarterで予約販売を開始

Apple Watch用アクセサリの第一陣が早くも洪水状態だ。その証拠に、と言ってはなんだが、このスマートウォッチ用のドックが二種類も、同じ日に、テクライターであるぼくの家に届いた。その一つ、Mophie Watch Dockは、外部電池と充電ケースのメーカーとして評価の高い企業の製品だ。ウォッチスタンドはApple Watchの機種の数と、ストラップの種類の数を合わせたぐらい、他種類出回っているようだけど、Appleがこの製品を“これまででもっともパーソナルなデバイス”と呼んでいるぐらいだから、アクセサリの種類が多いことはたぶん良いことだ。

このWatch Dockは、レザーとアルミニウムを合わせて使うことにより、ちょっと贅沢なルックスを持たせている。今のMacの横に置くと、似合いそうだ。また、今Appleから提供されている黒のレザーのApple Watch用ストラップとも合う。レザーは、アルミの冷たい硬い感じを、うまく相殺している。ウォッチをスタンドに置くときのショックも、やわらげる。

今のスタンドはどれもそうだが、このWatch Dockも充電器は兼用していないから、パーティーなどに行くときは、別途持参を忘れないこと。どんな充電器を持って行っても合うが、そのケーブルが異様に目立たないようにするための、デザイン上の工夫がある。下のスライドを、見ていただこう。

  1. img_9946.jpg

  2. img_9945.jpg

  3. img_9944.jpg

  4. img_9943.jpg

  5. img_9942.jpg

  6. img_9941.jpg

ケーブル用のその“水路”と、レザーとアルミのコントラストのおかげで、このドックは高価なスマートウォッチApple Watchのお相手としてお似合いだ、と言えそう。充電時の盤面の角度も、時間などを見たり、面をタップしやすい位置をキープしてくれる。ベッドに寝ている姿勢からでも。小さいから、ベッドサイドテーブルの面積を大きく専有することもない。

というわけで小さくて軽量のデザインはよろしいが、ウォッチを磁石式の充電ピットから取り出そうとすると、ちょいと不安定な感じになる。台座を、もっと重くすると、良いのではないか。まあ、ウォッチを取り出したぐらいで壊れるドックではないが、通常の使用でも安定感はあまりよくない。

これと、昨日(きのう)チェックしたNomad Standを比較すると、ぼくならNomadだね。ぼく自身が、何でもシンプルなデザインを好きなだけだけど。でもウォッチスタンドは、個人の好みがものすごく多様だろうな。この59ドル95セントのMophieは、伝統的で保守的な美意識の持ち主には、確実にフィットするね。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa