Verge
vox media
re/code

Vergeの親会社Voxがスウィッシャー、モスバーグのRe/codeを買収

次の記事

デベロッパが写真アプリの中に[印刷]ボタンを置ける便利サービスPryyntがシードで$2Mを調達

デジタルメディアのコングロマリット、Vox Mediaが著名なジャーナリスト、カラ・スウィッシャーとウォルト・モスバーグが創立した有力テクノロジー・ニュース・メディアRe/codeを買収した。このニュースはNew York Timesがスクープした。

買収は全額が株式で行われたとされるが、詳細は不明だ。

Re/codeは2014年1月に、スウィッシャー、モスバーグと数名の同僚がそれまで所属していたAllThingsDから独立して創立したものだ。 AllThingsDはWall Street Journalのテクノロジー・ニュースブログだったが、数ヶ月に及ぶ交渉の末、2013年9月にスピンアウトした。New York Timesの記事によると、Re/codeには44人の常勤社員がおり、今回の買収で全員がVoxに参加することになるという。

なお、Vox Mediaは同じくテクノロジー・ニュースメディアのVergeを所有している。ただし、両者は専門分野、記事スタイルとも大きく異なる。双方がVoxの傘下に入ったことで、相互に補完しつつ成長していけるのかどうか注目されるところだ。

最近テクノロジー・ニュースメディアの分野では大きな動きが続いている。テクノロジー産業全体が拡大するに連れてメディアのプレイヤーも増え、競争は一層激しさを増している。VoxやBuzzfeedのような資金豊富な新興組が優秀な記者を揃えてシリコンバレーの深層に迫るニュースを掲載する一方、TechCrunch、Ars Technica、Wired、VentureBeatなどのベテラン組も健闘している。 一方で、New York TimesWall Street Journal、Bloomberg、CNBCなどオールドメディアの大物たちもテクノロジー・ニュースに多大のリソースを注ぎ始めた。今やテクノロジーはニュースメディアの中で最もホットは分野となっている

テクノロジー・ニュースのファンにとっては幸運な時代といえるだろう。当分テクノロジー・ニュースの供給にことかくことはなさそうだ。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+