Facebook、GIFのサポートを開始―ウェブ上のGIFがニュースフィードで再生される

次の記事

“日本発東南アジア”でリワード広告を展開するYOYOが資金調達、インド進出も視野に

今日(米国時間5/29)、FacebookはニュースフィードでGIFをサポートし始めたことを明らかにした。ただし今のところユーザー全員がGIFアニメを見られるわけではない。このアップデートは順次公開中だという。この動きはFacebookにとって大きな方針の変更だ。これまでFacebookは「ニュースフィードの見た目があまりにもカオス化する」として意識的にGIFをサポートしてこなかった。

FacebookはGIFの代わりにビデオに力を入れてきた。2013年後半には自動再生ビデオがサポートされ、これはGIFよりもさらに動きが派手だったが、依然としてGIFのサポートはなかった。昨年夏に TwittertもGIFを採用したが、Facebookの方針は変わらず、Facebookの公式な態度はGIFのサポートはくだらないミームでニュースフィードが汚染されるおそれがあるというものだった。

今日、その長年の方針が変わったことになる。

fb-gif

新機能が利用可能になっているかどうかは、Giphy、Imgur、TumblrなどのサイトのGIF画像のURLを自分の近況にコピー&ペーストして投稿してみればよい。ユーザーのアカウントでGIFが有効になっていれば公開されたGIFがアニメーションするはずだ。現在のところユーザーがGIFファイルを直接アップロードしてアニメーションさせることはできない。〔訳者の環境では有効〕

昨日までFacebookでGIFを表示しようとすればGiphyを利用した非公式の迂回策しかなかった。今日のアップデートでウェブ上のGIFをGiphy以外でも自由にFacebookで共有できるようになった。

われわれはブランドのページでもGIFを試してみたが作動しなかった。Facebookはまず個人ユーザー向けにこの機能を公開しているのか、企業の利用は制限しようとしているのか、どちらなのかは不明だ(この点をFacebookに問い合わせ中)。

またGIFはiOSのFacebookネーティブアプリ上では自動再生されるが、モバイル・ブラウザで開かれた場合は再生されない。われわれはこうした点を含めてGIFサポートの詳細についてFacebookに問い合わせているので、回答があり次第報告する。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+