ウォンテッドリーが日経新聞から約1億円の資金調達、採用支援事業などで業務提携

次の記事

パブリッククラウドという共有的インフラへ移行した企業ITのリアルタイムリソース管理を助けるAppFormixが$7Mを調達

wantedlyウォンテッドリーは6月10日、日本経済新聞社(日経新聞)との資本業務提携を発表した。

日経新聞を割り当てとした約1億円の第三者割当増資を実施。あわせて採用支援事業や各イベントで業務提携を進める。今後はそれぞれの顧客基盤やブランド、提供コンテンツなどを活用した新サービスの企画や運営も検討する。

ウォンテッドリーはビジネスSNSを軸にした採用支援サービス「ウォンテッドリー」を運営。2015年6月時点でのMAU(月間アクティブユーザー)は60万人、登録企業はスタートアップをはじめとして9000社に上る。