Energousのテクノロジーでスマホを二度と充電しなくても良い時代が近いうちにやってくる

次の記事

Wikileaksの最新文書、NSAの対同盟国スパイ活動を暴露

無線で端末をどこでも充電できる技術は世界を変えるかもしれない。スマホを充電器につなげなくても良くなり、電気自動車のバッテリーの電力が途切れない未来を想像してみてほしい。

Energous Corporationによると、そのような未来はすぐそこまで来ているそうだ。EnergousのWattUpは、無線で電子製品を充電することができる。すでに私たちの身近に飛び交っている電波を用いることで、スマートフォンや他のバッテリー駆動の端末をいつでも、何をしていようと充電することができる。

複数の企業がそれぞれ異なる方法でこの課題に挑んでいる。数年前のTechCrunch Disruptに登場したNikola Labsも同じアイディアを持っていた。無線周波数をバッテリーの電力に変換するテクノロジーだ。Energousのテクノロジーは来年中にはコンシューマー市場に届ける準備が整うそうだ。

サンホセにあるEnergousの本社に伺って、このテクノロジーがどのように機能するかを見てきたので、上記の動画を見て欲しい。

unnamed-2

[原文へ]

(翻訳:Nozomi Okuma /Website/ twitter