課題を達成するたびにどんどん速く機敏になるスマートスロットカーAnkiの次世代機が9月20日に発売

次の記事

TechCrunch Tokyo 2015「スタートアップバトル」参加企業を募集開始

Anki Overdriveはスマートフォン時代のスロットカーだ。これまで数々のアップグレードとプレーヤーの挑戦課題(アチーブメント)とキャラクタ作りを積み重ねてきた結果として、スマートフォンと物理玩具との完璧な結婚ができあがった。このシステムがデビューしたのは2年前だが、その後今日まで着実にアップグレードしてきた。そして今日は、その次世代プロダクトAnki Overdriveの発売日と価格が発表された。

Ankiが走路システムのOverdriveを披露したのは今年の初めだった。大きなマットを使った最初のシステムと違って、今のOverdriveは昔のスロットカーのように個別の走路がある。それによりエンドレスな走路も可能になり、最初のものよりずっと楽しくなった。

発売日は合衆国とイギリスとドイツで9月20日、150ドルの初心者パックには、車が2台と走路のピースが10個ある。ピースは追加購入できる。今日は6種の‘新型車’も発表され、それぞれ特徴と能力が違う。

150ドルのAnki Overdriveは、中級品のスロットカーの倍ぐらいのお値段だが、アチーブメントを次々とクリアしてポイントを稼ぐと、車がどんどん速くなり敏捷になり能力もアップする。車本体が速くなるのだ。このかっこいいシステムが150ドルは、むしろお安いかもしれない。

初めて見るAnki Overdrive

  1. overdrive-car-thermo.jpg

  2. overdrive-car-bigbang.jpg

  3. overdrive-car-gaurdian.jpg

  4. overdrive-car-grounsshock.jpg

  5. overdrive-car-nuke.jpg

  6. overdrive-car-skull.jpg

  7. anki-overdrive-megatrack.jpg

  8. anki-overdrive-starter-kit.jpg

  9. anki-overdrive-ecosystem.jpg

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa