Googleがモバイルアプリのプロトタイプ製作ツールのPixateを買収

次の記事

Apple、第3四半期決算は予測をやや下回る―売上496億ドル、利益107億ドル、EPS1.85ドル


Googleがモバイルアプリのプロトタイプ製作ツールPixateを買収したことを本日、両社が発表した。Pixateは2013年にAccel Partnersから380万ドルを調達していた。その少し前にY Combinatorから卒業している(YC 2012年夏のバッチ)。

PixateのCEOであるPaul Coltonは、買収についてブログ記事を投稿している。

本日、PixateがGoogleのデザインチームに参加することを発表できて嬉しく思います。

Pixateは、ネイティブのモバイルアプリのデザインとプロトタイプの製作が誰でも簡単にできるようにすることを目標に3年前に始まりました。私達のサービスを初期の段階から利用しているユーザーは、このツールとサービスがアイディアを形にしたいと思い悩むデザイナーのニーズに沿うことができるよう導いてくれました。今では、一人のスタートアップ企業から世界規模に展開する企業まで、多種多様な企業がPixateを利用してアプリのアイディアを形にしています。

ここで立ち止まるつもりはありません。Pixateは小さなチームですが、とても大きなアイディアをたくさん持っています。そしてGoogleの協力を得ることで、そのアイディアを多くのデザインコミュニティーに届けることができると考えています。私たちは何万人のデザイナーの作業工程の中の重要な部分を担うまでになりました。Googleで私たちの目標を追求し、世界中の何百万のプロダクトチームにリーチできることを楽しみにしています。

今日から、Pixate Studioは無料で利用できるようになり、Pixateのクラウドサービスの価格も大幅に割引きました。詳しい変更内容についてはFAQをご覧ください。貴重なフィードバックを頂いたこと、そして魅力的なプロトタイプの製作にPixateをご利用頂いたことに深く感謝致します。デザインのツールにおける市場環境は急速に変化しています。Pixateはその最前線を走り続けられるよう注力いたします。

Googleによると、彼らのデザインチームの仕事にPixateは合うようだ。

GoogleにPixateが参加したことを発表できて光栄です。Pixateとの協力、またForm 1.3を含め、私たちが継続的に取り組んできたデザインとプロトタイプ製作ツールの向上につながるでしょう。両社のツールの最新機能を以下からご覧頂けます。また、GoogleのデザインのVPであるMatias DuarteとPixateとFormのファウンダーの円卓の話し合いの様子も合わせてご覧ください。

Googleは数年前からデザインを進化させてきたが、やっとそのことに多くの人が気付き出したようだ。

Screen Shot 2015-07-21 at 10.28.39 AM

Pixateはサービスをいくつかローンチしてきた。どれもプロトタイプ専用のツールだが、デザイナーから開発チームへと仕事を引き渡せるような「開発への引き渡し」の部分にも注力すると伝えていた。

それは、どうやらGoogleで実現しそうだ。Pixateのサービスは閉鎖されないと、Pixateの 買収に関するFAQに掲載されている。

Pixateのプロダクトはスタンドアローンとして継続します。サービスやサポートが中断することはありません。

[原文へ]

(翻訳:Nozomi Okuma /Website/ twitter