Microsoftはお客様のために真新しい〈中指〉を用意しました

次の記事

「明日渋谷で1時にランチ」と自然文で予定入力、Fantasticalが日本語に完全対応

Windows 10は世界中で華々しいデビューを飾った。そこには数え切れないほどの新しい機能、アプリそして解説記事がある。

Appleのヘビーユーザーである私は、Windows 10に何が入っているかを殆ど語れないが、少なくともそこには私が使いまくるであろう相当すごい機能がある:中指の絵文字だ(他にも新しいのがいくつかある)。私に言わせれば、これは実に革命的だ。

これが出てくるかもしれないという噂は1年前にあった。Microsoftは勇敢だ。実際かなり驚いた。去年の4月に「不快感を与える」絵文字をSkypeから削除したことを思うと。

今や絵文字は巨大な存在だ。Slackでも、Twitterでも使われ、アジアでは大量に使われている。

ところで、Microsoftも全くの無防備ではないようだ。画面上のソフトウェアキーボードには入れていない。ただし、コピー&ペーストすれば、(一部の)アプリで使うことが〈できる〉。おそらく近いうちに、中指のサポートを良くしたアップデートを入手できるだろう。

どうするの、Appleさん? Googleさん?

(Headline via Alex Wilhelm.)

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook