Twitter、いち早くWindows 10向けの新アプリを公開

次の記事

標識などを瞬時に訳してくれるGoogle Translateが、対応言語を27ヵ国語に拡大

Windows 10の公開と同時に、Twitterがこのプラットフォーム専用のまったく新しいアプリをリリースした。

こちらからダウンロードできる

LO-store-3_1

Windows 10のローンチに向けて準備された新アプリは、ログインしないでも人気トップのツイートや写真、ビデオを見ることができる。

ライブタイル機能はWindows 10専用だが、他の新機能は今後他のOSのアプリにも順次導入されるという。

– ツイートに複数の写真―1回のツイートに最大4枚の写真アップロードできる
– GIFアニメ
– Vineビデオの再生
– ツイートの写真、Vineビデオ、その他のコンテンツがホーム・タイムラインでプレビューできる
– ダイレクト・メッセージで非公開で写真を共有

TwitterのデスクトップアプリはOSごとにリリース時期、内容がばらばらだ。これはサードパーティーに開発をアウトソースしているかららしい。

それはともあれWindows 10ユーザーは新アプリを試してみる価値がありそうだ。

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+