billboard
2.0

サンフランシスコ名物、Yahooのビルボードが帰ってくる!

次の記事

先月の腕時計販売額が10%も下落したのはスマートウォッチのせい?

20周年おめでとう、Yahoo!

何をもらった?パーティーも賞品もいっぱいあるんだろうね。で、プレゼントは?

ビルボード!

ビルボード?

そう、あのビルボードだ。

ベイエリアに一度でも住んだか、行ったことのある人なら、Yahooのビルボードを見たことがあるだろう(州間高速道路80号線沿いにある)。2011年に取り外された時、それは多くのYahoo社員たちにとって実に悲しい日だった。そしてMayerは、紫色の会社の遺産を全力で守ろうとしている。

豆知識:この広告看板は4人のCEOに支えてきた。これで5人目を迎えることになる。1999年にTim Koogleの元で設置された。

おまけの情報:この看板は1999年の映画「インスペクター・ガジェット」にも登場した。

もちろん、外観は新しくなり、同社の新旧製品を紹介する場所となる。

現在の工事の状況はこれ:
tumblr_inline_nsq86fWjkv1qhxx5s_540

Yahooは、その新しいブランドをベイエリアのあらゆる部分に注入していて、リーバイス・スタジアムもその一つだ。49ersが得点ああげた時は必ず、「Yahooヨーデル」が奏でられる。実にうっとうしい。

お帰り、ビルボード。お前がいなくて寂しかった。こいつなんかより、ず〜〜〜っといい。

DICE_Boards_0000_01-OOHflat_1000

情報開示:筆者はYahooで長年働いていた。)

原文へ
 
(翻訳:Nob Takahashi / facebook