四足で歩くこともできるクアッドコプターをスイスの大学が開発…協働するロボットチームの研究の一環として

次の記事

Twitterの投票(二択質問)機能はとってもひどいアイデアだ

スイスのチューリッヒ連邦工科大学の自律システム研究所が、究極の組み合わせロボットを作った。四足歩行ができること。大丈夫。クアッドコプター(四翼ヘリ)でもあること。それもOK。両方の機能を同時に使って床(ゆか)の上をはね回らせたい。朝飯前。

この二人組ロボットは、複数のロボットをチームとして協働させ、お互いを仮想的につなぎ合わせる、という例だ。クアッドコプターを小さなかわいいプラットホームから離陸させると、そこらを歩きまわって、要所に来たら飛行して上空から調査をする、といった仕事ができる。しかもこれは、最近見たロボットビデオの中では、いちばんかわいいと思うね。

出典: Spectrum

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa