Nexus 5Xおよび6Pに触ってみた最初の印象(ビデオ)

次の記事

Googleが新しいAndroidタブレットPixel Cを発表…着脱型のキーボードアクセサリを別売

Googleが、サンフランシスコで行ったプレスイベントにて、2つの新しいNexusスマートフォンをデビューさせた。同時にChromecastのアップデートおよび音楽専用のChromecastも発表している。Googleが行った中では過去最大級のハードウェアイベントで、新しいデバイスを少々試してみることもできた。

金属ケースをまとったNexus 6Pは、高級感にあふれている。重量はそこそこあるが、これまでの(大きすぎた)Nexus 6よりも若干スマートになったことにより、手に馴染みやすくはなっているようだ。Googleによると、従来モデルよりも多少軽くなっているとのことだが、体感できるほどではないように思う。AMOLEDディスプレイは美しく仕上がっているようだ。ただし実際の使用環境で使ってみるまではよくわからない点もある。会場で見た限りでは非常にシャープで発色も素晴らしかった。しかし、予想を大きく上回るといったほどではない。

やはり会場内の環境下で試した限りでの話だが、カメラの性能も大幅にアップしているように思える。ただし暗い場所でのテストなどは行えていない。

Screen Shot 2015-09-29 at 18.09.37

新しいNexus 6Pに比べると、小型のNexus 5Xの方は高級感に欠けると言わざるを得まい。6Pが金属カバーを採用しているのに対して、5Xの方がプラスチックであることが強く影響している。ただし6Pと比べると130ドルも安いこともあり、全体的には魅力的なデバイスと言えるだろう。カメラ性能については6Pと同等となっている。

5Xを手にしたとき、最初に感じるのはその軽さだろう。2400mAhのバッテリーを使っているとはちょっと信じられないほどだ。1080pの画面に新しさはないが、やはり表示は美しい。

どちらの機種を選ぶべきか。TechCrunchとしてはどちらかをおすすめするほどに十分なテストはまだ行えていない。詳細なレビューはまた時を改めて行いたい。少し触ってみた程度で判断するのであれば、自分としては6Pの方に魅力を感じる。以前のNexus 6ほどの扱いにくさを感じないように思うのだ。それに、手元にNexus 5を持っていることも6Pを持ってみたい理由だ。

google-nexus15

原文へ

(翻訳:Maeda, H