モバイルアプリのバックエンドプロセスの開発を容易にするAWS Mobile Hub、AWS Lambdaがベース

次の記事

AWSがコンテナの作成とローンチを管理するレジストリContainer Registryをサービスとして提供

Amazonが今日(米国時間10/8)のre:Inventデベロッパカンファレンスで、モバイルデベロッパがアプリのバックエンドプロセスを作りやすくするための、AWS LambdaベースのツールAWS Mobile Hubのローンチを発表した。

hub_config_push_1

AmazonのCTO Werner Vogelsは今日のキーノートで、AWSはかなり前から、モバイルアプリのバックエンドを動かすために必要なすべてのサービスを提供してきたが、しかしその中には使いにくいものもあった。“われわれが痛感したのは、モバイルデベロッパが自分のデバイスはとてもよく知っているが、彼らにとってバックエンドが難関であることだ。モバイル開発をもっとシンプルにするためには、われわれは何をすべきか、と考えた”。

プラットホームごとにいろんなツールをセットアップするのではなく、今度のMobile HubではAndroidとiOSのデベロッパが自分のアプリのために必要なサービスを選んで構成し、Amazonはそれらの機能をLambdaで動かす。提供されているオプションには、ユーザログインのセットアップ、ユーザデータのストレージ、アプリのアナリティクスなどがある。

モバイルバックエンドのセットアップでデベロッパを助けるだけでなく、このサービスはバックエンドの構築とテストとモニタも楽にしてくれる。Amazonによると、わずか10分で、このサービスをセットアップして使えるようになる。

DSC01817

AWS re:Invent 2015

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa)。