Facebook Messenger、Apple Watchアプリが正式公開

次の記事

オリジナルアニメーションや著者注のついたiBooks専用の「ハリー・ポッター」シリーズが登場

9月のAppleイベントのキーノートで、Facebook MessengerがApple Watchにやってくる、ただしそのためにはwatchOS 2にアップデートすること、とAppleは言った。今それが公開された。

  1. screen390x390-5.jpeg

  2. screen390x390-4.jpeg

  3. screen390x390-3.jpeg

  4. screen390x390-2.jpeg

  5. screen390x390-1.jpeg

これで音声クリップ、いいね!、スタンプ等をApple Watchから送信できるようになった。私の経験から言うと、Apple Watchが最もうまく機能するのはこの種のちょっとしたやりとりだ。誰か相手を選んで行動起こす必要が生じた途端、物事は面倒になる。watchOSにできることは山ほどあるが、バージョン2は、製品が出荷された時より何光年も先へ進んでいると私は言いたい。

Apple Watch版Messengerが最初に発表された時、本誌のJosh Constineはこう言った:

Facebook Messengerの普遍性が高くなればなるほど、ネットワーク効果は強固になる。友達がFacebook Messengerからメッセージを送ってくるたびに、あなたはFacebookエコシステムに近づいていく。彼らがSMSや他のアプリ(WhatsAppを除く)からテキストメッセージを送ってくるたびに、あなたは遠ざかっていく。Apple Watchのユーザー基盤が比較的小さいにもかかわらず、Facebookにとって重要である理由はそこにある。

そういうことだ。

Apple Watchのサポートに加えて、iOS版Facebook MessengerはSpotlightと統合され、iPadでのマルチタスクにも対応した。Spotlightの統合は非常に大きい。これでMessengerの連絡先やメッセージ内容を、アプリを開かずに検索できるようになる。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook