Google Cardboardを使って、ストリートビューでバーチャルリアリティーを体験しよう

次の記事

Facebook、3D Touchに対応。近況アップデートや写真・ビデオ投稿のショートカットを提供

Google Cardboardを初めて見た時、多くの人たちはクスクス笑っていたが、実際こいつは相当のキレ者だ。Googleは今日(米国時間10/12)、Google Cardboardによるバーチャルリアリティー体験を、39言語、100ヵ国以上向けにAndroidとiOSの両方で利用できるようにしたことを発表した。

開発者向けドキュメントも10言語となり、VR体験はいっそう世界的になった。

Cardboardアプリのインストール数1500万件というのは、当初われわれが単なるギミックだと思っていたことを踏まえると、実に感動的だ。実際のところ、殆どの人にとってこれは ― Oculus等の高価な機器を買う前に ― 初めてバーチャルリアリティーを体験するための方法だ。

image01

美しい場所へ行きたいが先立つものがないって? 今やGoogleストリートビューはCardboardに対応しているので、iOSまたはAndroidアプリをアップデートして、端末をCardboardに挿し込むだけだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook