Facebookは、あなたの「記憶」を消す手助けをしてくれる

次の記事

Facebook、視覚障害者が画像を「見る」方法を開発中

もしあなたが映画「エターナル・サンシャイン」を見たことがあるなら、特定の記憶を事前に脳内から取り除くという概念を知っているだろう。ネットから記録されていく物事は、あなたの記憶を刺激し続け、中には故意にそれをするサービスさえある。TimehopやGoogleフォトにはその機能があるし、Facebookの“On This Day”[過去の今日]機能もそうだ。

tumblr_mn2hpdY1u11qk3229o1_500

過去のその日に起きたことを教えてくれる毎日のリマインダーはすばらしくもある。ただし、ひどい失態を堀り起こしてあなたをうつ状態にさせるかもしれない。冗談ではない。私も、過去の出来事や人々の思い出に涙したことがある。

38fced10-91b5-0131-661c-3e9edf5333a3

Facebookは今日、そんな嫌な記憶を除去する方法を提供開始した。自分の「過去の今日」ページへ行き、右端の「設定」ボタンをクリックして、消し去りたい日付または人名を入力すれば、次回その日やその人物が、疑うことを知らないあなたの顔に突き刺さる前に、取り除いてくれる。

Screen Shot 2015-10-13 at 11.37.15 AM

この機能の通知そのものを停止して、二度と見ないようにすることも可能だが、5年前の今日起きたことを思い出すのが楽しい時もある。嫌な気分を味わいたくないだけだ。そして、思い出すのがよいこともある…なぜなら、腹立たしく感じたものを見ることで、私たちが人間であることを再認識できるからだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook