HTML5開発ホスティングのDivshotをGoogleが買収、前に買収したFirebaseと一体化して強力な開発環境に

次の記事

Apple、iMacと共にアクセサリも刷新。トラックパッドにForce Touchを搭載

Googleが、HTML5によるWebホスティングプラットホームDivshotを買収した。Divshotは、“パフォーマンスとデベロッパの生産性のための最適化”、を謳っている。

同サービスは12月14日に閉鎖し、チームはGoogleが昨年10月に買収したFirebaseに加わる。

同社はホームページでこう言っている:

DivshotはGoogleでFirebaseのチームに加わることになりました。FirebaseはGoogleがデベロッパに提供している総合的なプロダクトスイートで、私たちのビジョンはその一員として加わり、Divshotのミッションはこれまでよりも大きなスケールで前進し、継続します。

私たちが加わることにより、Firebase Hostingがデベロッパにとってすばらしい体験になりますから、これまでのDivshotのプロダクトとサービスはすべて、2015年12月14日(月曜日)に閉鎖します。Divshotの現在の顧客は、移行ガイドをお読みのうえ、アプリケーションをFirebase Hostingへ移してください。ご心配なく。二つのプロダクトは完全に互換性があります。

私たちのすばらしいユーザのみなさまへ: これまでのサポートを感謝いたします。そして、もうじき、Firebaseでまたお会いしましょう!

FirebaseチームのMichael Bleighは、この件についてこう述べている:

両チームは最高のデベロッパ体験を作りたいという情熱を共有している。これからは両者が一体となって、共通の目標を目指していく。DivshotとFirebaseは、前にもチームを組んだことがある: DivshotのハッカソンStatic ShowdownをFirebaseがスポンサーし、参加したデベロッパの50%以上がFirebaseを利用した。

Divshot社はサンタモニカにあり、これまで118万ドルの資金を調達している。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa)。