Surface Book、Microsoftオンラインストアで売切れ

次の記事

Intelの2015Q3(7-9月)は売上145億ドル、その他部門が好調だがPCの慢性不調をカバーできず

Microsoftの新しいノートPCハイブリッド、Surface Bookが発表された時、高価な上位機種は同社のオンラインストアですぐに売り切れた。現在、米国のオンラインMicrosoftストアでは、全機種が入手不可能だ。

これは同製品の高い価格設定を踏まえると注目に値する。Surface Bookは最低価格1499ドルから。

Surface Bookは、先週Microsoftから突然発表された。Surface Proがタブレットに焦点を当てたノートPCの機能も備える製品なら、Surface Bookはその逆 ― もし望むなら、タブレットにもなるノートパソコンだ。

この製品が発売前に少なくとも大半が在庫切れである ― Microsoft-Newsは、Amazonでまだ注文できると書いている ― という事実は、市場需要がある程度あることを示している。もちろん、Microsoftが何台生産したのかわわれわれには全くわからないので、販売台数を推測することもできない。それでも、売り切れることは売れないより良い。

これで今Microsoftは、PCにもなるスマートフォン、ノートPCにもなるタブレット、そしてタブレットにもなるノートPCを作っている。いずれも同じオペレーティングシステムが動く。覚悟して選ぼう。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook