live gif
lively

iPhone 6SのLive PhotosをGIFやビデオに変えるアプリがまた出ました、その名はLively

次の記事

Facebookは、ハッキング警告の表現を改善すべきだ

iPhone 6S/6S PlusのLive PhotosをGIFやビデオに変えるアプリが、また現れました。そう、美もアートも、それを共有できなくては無意味であります。

Tiny WhaleのLivelyは、あなたのデバイスに閉じ込められていたLive PhotosをGIFやビデオに変え、GIFは0.5xから2.0xまでの範囲で速さを指定できる。

おっと、まだLive Photosについて知らない人がいるかもしれない。

iPhoneの最新機種iPhone 6SとiPhone 6S Plusには、Live Photosというソフトウェアによる機能がある。この機能を有効にしておくと、カメラはシャッターボタンが押される瞬間の前後各1秒、計2秒あまりを、動画として記録する。

しかし、その動画付き写真はLive Photos機能のあるiPhoneでしか見られないので、iPhoneのそのほかの機種やそのほかのメーカーのデバイスのオーナーと共有できない。

Livelyは、その扉を開こうとしている。

100-LivePhoto

もちろん、ほかにもそれを考えた連中はいる。今週初めにローンチしたLive GIFは、1ドル99セントの有料アプリだ。

一方Livelyは、ダウンロードは無料でGIF/ビデオ変換3つまでは無料(プレビューは無制限)だ。枚数無制限でこのアプリを使いたい人は、アプリ内から1ドル99セントを払う。

Livelyのダウンロードはここから。

[原文へ]
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa)。