Credo Ventures
versionpress

WordPressにGitを統合してブログやサイトの本格的なバージョン管理(多段バックアップ)を可能にするVersionPress

次の記事

Facebook、モバイルアプリの通知タブを一新

WordPressで、簡単なブログや複雑なサイトを作ったことのある人なら、誰もが知っているように、変更したことを元に戻したいことがよくある。それはコンテンツの本体のこともあれば、WordPressのテーマやプラグインのこともある。もちろんバックアップは重要だが、単純なバックアップでは本当に必要な箇所まで戻れないこともある。

そこで、プラハの人たちが作ったVersionPressは、WordPressのためのバージョン管理を提供する。このアプリケーションはあなたのWordPressサイト/ページに[undo]ボタンを提供するだけだが、そのバックエンドでは、人気の高いオープンソースのバージョン管理システムGitを使っている。同社はこのツールの開発のために、プラハのCredo Venturesから40万ドルを調達した。

intro-image

VersionPressのファウンダBorek Bernardはこう語る: “WordPressはパブリッシングプラットホームとしては優れているが、これで作ったWebサイトはどれも、その欠陥に悩まされている。たとえば何かの操作ミスなどでサイトが壊れたとき、直前の健全な姿を簡単に取り戻す方法がない。それはまるで、豊富な機能のあるMS Officeに[undo]ボタンがないようなものだ。WordPressに未だにそれがないのは信じられないぐらいだが、とにかくうちは、その問題を解決しようとした”。

同社自身が‘WordPress meets Git’(WordPressがGitと合体)と呼ぶVersionPressは、今その初期バージョンを有料で提供しているが、今後は、この人気の高いブログ/CMSプラットホーム(WordPress)のための完全なバージョン管理システムをねらっている。 最前のバックアップしかない通常のバックアップとは違ってGitはファイルのすべての変更履歴を記録するので、ユーザは過去のどの時点にも戻ることができる。

Bernardは述べる、“VersionPressは単純なバックアップではなく、バージョニング(versioning, ソフトウェアの全生涯的バージョン管理)という大きな問題を扱う。それは、ソフトウェア開発だけでなく、今ではWikipediaにもGoogle Docsにもある重要な機能だ。WordPressの世界に、そのファイルだけでなく技術的に難しいデータベースも含めて、完全なバージョニングを持ち込んだのは、うちが初めてだ”。

“しかもバージョニングという‘車輪を再発明’するのではなく、技術的に優れているGitを利用している。だから、世界最高のシステムだ。Linuxのカーネルや、TwitterやFacebookのコードも、Gitの上にあるんだからね”。

おかげでVersionPressには、チームワークのための高度なワークフローやステージング(変更の都度のテスト)など、Gitを使うための便利なツールが揃っている。

[原文へ]。
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa)。