Apple、2015年Q4は売上515億ドル、EPS 1.96ドルで予測を上回る

次の記事

Facebookが社内でネット接続の遅い環境を体験する「2G火曜日」プログラムを実施

【日本語版:原文は決算発表のライブブログ。以下は要点の抜粋。ライブブログの全編はこちら

Appleの会計2015年第4四期決算

・売上515億ドル、1株当たり利益1.96ドルでいずれも予測越え
・iPhone販売4805万台、iPad 990万台、Mac 570万台
・経常キャッシュフロー、1350億ドル
・利益率39.9%、前年同期の38%から上昇。
・保有現金2050億ドル以上
・会計2015年度通年で、売上2340億ドル、対前年28%アップ。Tim Cookいわく「Appleの過去最高年」
・来たるホリデーシーズン四半期の予測は売上755~775億ドル、利益率39~40%
・2000億ドル資金還元プログラムの一環として、株式買い戻しおよび配当で170億ドルを支出。
・App Storeのダウンロード数、1000億回以上
・Apple Watchの数字は未発表、Cook:「この有望な新しいビジネスで、今われわれは非常に早いイニングにいる」。
・Apple Watch対応アプリは1万3000本
・この一年間の企業買収は15件
・Apple TVについての数字はなし、Cook:「TVの未来はアプリにあり」
・iPad Proの名前は出したが数字は語らず
・iOSデバイスの61%で、iOS 9が公開数週間後に動作
・4000万人がApple Newsを利用中、パートナー70社
・IBMでMacを採用し、サポートが減ったために1台当たり270ドルの節約

売上推移

1株当たり利益推移

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook