Apple TV、店頭でも発売開始

次の記事

Instagram、イベントのまとめフィードを提供開始、最初はハロウィン

新しいApple TVは、一新されたリモコンと独自のエコシステムとともに、今日(米国時間10/30)から店頭に並ぶ。

149ドルのセットトップボックスは、地元のAppleストアで求められるほか、9to5macによると、Best BuyとTargetでも扱っている。気の早い人たちはすでに予約しているから、先週ネットで手に入れているだろう。

新しいApple TVは、従来世代の機種がNetflix、HBO、HuluなどのアプリやiTunesライブラリをアクセスするだけだったのとは異なる。新バージョンは、サードパーティデベロッパーが作る専用アプリによって、テレビの中に無限のコンピューティングの可能性を提供する。

その一環として、Appleはリモコンも一新し、各種のセンサーを内蔵することによって多くの機能を可能にした。例えば、新リモコンにはタッチパッドが付いて前後へのスキップができるようになり、加速度計とジャイロスコープを使えば、ゲームのモーションコントローラーにもなる。

もしそれでもまだ不足なら、Apple TVは総合的検索、ボイスコントロール、さらにはSiriも統合された。

価格は、32GBモデルが149ドル[1万8400円]、64BGモデルが199ドル[2万4800円]。

原文へ
 
(翻訳:Nob Takahashi / facebook