Googleフォトの編集機能が強化される―人気のFly Labsを買収

次の記事

これは驚き! 『スターウォーズ・フォースの覚醒』の日本向け特別版予告編が公開された

今日(米国時間11/6)、 Googleは画像処理スタートアップのFly Labsを買収した。同社はGoogleの写真チームに加わる。Fly Labsはスマートフォン上で簡単に写真や動画が編集できるようになることを目指していた。アプリは過去18ヶ月で300万回ダウンロードされるなど人気を集めてきた。

Fly Labsがこれまでに発表したアプリ3種類((TempoFlyCrop)は向こう3ヶ月は従来どおり利用できる。しかしFly Labsから独自アプリは今後提供されない。

〔われわれは、大いに興奮しているが、Googleに買収されたところだ。詳しいことはリンク先の告知で〕

Googleフォトのプロダクト責任者、David Liebはこの買収について次のように述べた。

〔彼らが作ったビデオ・アプリは人々の記憶を鮮明にするうえで大いに役立つ。Googleフォトの機械学習と連携すればますますそうなるだろう。新プロダクトに期待を!〕

Google+から独立して自立したプロダクトとなった Googleフォトは、最近、1億ユーザーの大台に乗った。.ユーザーはすでに 500億の写真とビデオをアップロードしているという。.

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+