これが『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の最新予告編だ

次の記事

企業向けチャットサービスのSlackに不具合発生中〔復旧ずみ〕

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の公開が近づいてきた〔日本では 12/18(金)18:30より〕。まだこのスター・ウォーズ・エピソードVIIの予告編を見足りない向きにディズニーからの贈り物がある。昨夜、最新の予告編がAmerican Music Awardsの授賞式でABCテレビに流された。ごく簡潔な30秒のCMビデオだが、よく出来ている。

このビデオに登場するシーンや人物の大部分は以前の予告編ですでに目にしていると思う。しかし新しい予告編には短いが今回初めて登場する要素もある。予告編の内容に関するネタバレを嫌う場合はここで読むのを止めていただきたい。

今回のビデオは女性のナレーションで幕開けする。女性の声は「ディア、チャイルド…」と子供に宛てた手紙を読み上げている。「あなたの探して求めているものは背後には存在しない。それは前方にのみある」。これは初期の3部作の登場人物が最新作にも勢揃いし、新しいキャラクターたちとからみあって新しい物語を作るという映画の全体図に沿うものなのだろう。

昨夜のAmerican Music Awards授賞式にはPentatonixというアカペラ・グループが登場し、 ジョン・ウィリアムズ作曲のスター・ウォーズの曲を歌った。ビデオ・クリップではタトゥイーンでの激しい銃撃戦からジョン・ボイエガのフィンとデイジー・リドリーのレイが懸命に走って逃げる。しかし2人がクオドジャンパーにたどり着く前にタイファイターがそれを攻撃して爆破してしまう。

さてここで重大な疑問に突き当たる。これまでに一体、何種類の予告編が公開されているのだろう? 現在ルーカスフィルムはディズニーの子会社なので、12月18日の映画の世界公開に向けたマーケティングの津波を避けることは誰にもできない。上記ビデオを含めてABCには各種の予告編が公開され、チケットの前売額も記録的だという。豪華なできばえの新しいAAAビデオ・ゲームからSpheroのBB-8のドロイド・フィギュアまで揃って登場だ。

ひとつだけ確かなことがある。このマーケティングの大波はすぐに止まることはない。公開日はまだ何週間も先だから、読者はさらに新しい予告編、新しいグッズのリリースを目にすることになるだろう。

〔日本版:日本の公式サイトはこちら

[原文へ]

(翻訳:滑川海彦@Facebook Google+