無料の3Dデザインアプリケーション3D SlashをRaspberry Piで使える

次の記事

デザイナーとデベロッパの口論をなくして仕事の流れをスムーズにするZeplinが$1.2Mを調達、トルコから合衆国へ伸展

無料の3Dデザインアプリケーション3D SlashがRaspberry Pi完全互換になり、Raspberry Piを使った教育用小型コンピュータPi-Topで使えるようになった。

それにより小中高の児童生徒などでも、このシングルボードコンピュータの上で3Dオブジェクトをデザインできる。数年前には考えられなかったことだ。オブジェクトをトラックパッドで動かせるし、キーボードからの対話的操作もできる。25ドルで買えるCAD/CAMシステムだ。

3D SlashのCEO Sylvain Huetはこう言う: “3D SlashのニューバージョンをRaspberry Piの世界に提供できてとても嬉しい”。

アプリケーションのダウンロードはここから。このアプリケーションは、OS XでもWindowsでもLinuxでも使える。

出典: 3DPrint

[原文へ]。
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa)。