CAH
black friday
five bucks

Cards Against Humanityがブラックフライデーに稼いだ7万ドルの使い道はこれだ

次の記事

クリスマスプレゼントにないわけではないかもしれない2万ドルの「スーパーマリオ」時計

米国では感謝祭休みに多くの人々が自分や誰かのために買い物に出かけていたが、反人道的ゲーム Cards Agaist Humanity は、5ドルで「無」を売る独自のブラックフライデーキャンペーンを展開した。

本当に。

ゼロ。

そして購入者たちは(1万1248人全員が)喜んでいる。

今日(米国時間11/28)チームは、彼らが一日で総計7万1145ドルを集めたことを報告し、苦労して集めたその現金で何を買うつもりかを教えてくれた。これをチームの早期年末ボーナスと呼びたい:

今年われわれは、究極のブラックフライデー体験を顧客に提供した ― 5ドルで「無」を買う権利。全ストアを閉鎖し、簡単な支払いフォームをでみんながわれわれに5ドル払えるようにした。

1万1248人の人たちが5ドルを払い、1199人は複数回フォームに書き込んで5ドル以上払ってくれた。一人の熱狂的ファンは100ドルもくれた。最終的にわれわれは、思いがけない7万145ドルの収入を得ることができた。

われわれCard Against Humanityは慈善活動で知られている ― 2012年以来、400万ドル近くを、Worldbuilders、Sunlight Fuoundation、EFF、DonorsChoose.org、Wikimedia Foundation、Chicago Design Musium等、大好きな団体のために集めてきた。科学の学位を取る女性のために、50万ドルの全額支給奨学金制度も開始した。

当社がブラックフライデーで得たお金をどう使うかについて多くの臆測が飛び交っているが、ここに慎んでご報告したい。全部自分たちで使った。買ったのはこれだ。

– Max, Ben, Josh, Eli, David, Daniel, and David

彼らはこの経験から何を学んだのだろうか?

チームのメンバー一人ひとりが買いたい物のリスト書きいていて、その多くが慈善団体への寄付だ。慈善事業への寄付が彼らに行動を起こさせたのはもちろんこれが初めてではない。私のお気に入りはこれ:

Screen Shot 2015-11-28 at 1.13.51 PM

[・Arm & Hammer ネコトイレ用の砂760ポンド(345 kg) 500ドル。
私の2匹のネコはたくさんウンチをする
・Tree House Humane Societyに寄付 803ドル。]

うちのネコたちもたくさんする。彼らが買った物の全リストはこちら

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook