GoogleのCardboard Cameraは、3Dバーチャルリアリティー写真を作れる無料アプリ

次の記事

Facebook、ライブビデオ機能を全ユーザーに公開、写真とビデオのコラージュも

GoogleのCardboard VRヘッドセットとAndroidスマホは持ってるかな?

Googleが今日、そんな人のために新しいオモチャを作った。

その名は、”Cardboard Camera“でアイデアは単純明快:自分で360度パノラマ写真を作り、それをバーチャルリアリティーの世界でじっくり観察する。

Cardboard Cameraはちょっとしたトリックを使って写真の奥行きをシミュレート(近くの物は近くに、遠くの物は遠くに見える)し、わずかに異なる写真を左右の目に送り込む ― そうやって3D環境の外観を模倣する。

もちろん本物の3Dではない ― 動き回って見ることはできない。それでも、平板な静止画よりも十分イケてる。Cardboard Cameraの音声付加機能を使って周囲の音をそれぞれのVR写真に追加すれば、かなり本格的な没頭体験の始まりだ。

上に書いた必要ハードウェアを持っている人は、Google Playストアへ行ってCardboard Cameraを無料でダウンロードするだけだ。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook