wow
Trademark
subtweet

Twitterが”subtweet”(サブツイート)を商標登録しようとしている、辛口のサブツイートをかましてやろう

次の記事

Twitterの世界で(ランダムに)好意を届ける「@TheNiceBot」

そう。これが、10月30日付で提出された、”subtweet”(サブツイート)という語の商標登録出願書類だ。

Screen Shot 2015-12-04 at 9.48.41 AM

サブツイート(subtweet)とは、…、ちょっと説明が難しい。要するにTwitter上で誰かが誰かの悪口を、その人の名前は出さずに書いたなら、それがサブツイートだ。

これが商標になることによって、Twitterがより使いやすくなる、とTwitterは主張しているが、それは正しいだろう。

つまり、ツイート(tweet)という言葉も、今のようにTwitterの用語として認められるまでに、似たような苦労があったのだ。ただしこちらは結局、商標にはなれなかった。今回の出願書類は、現状ではまだ保留扱いになっている。苦労が多いね。

今Twitterにコメントを求めているので、得られ次第この記事をアップデートしよう。

アップデート: Twitterから返事が来た:

自分の名前空間を誤用から守りたいときは#keepingit。

[原文へ]。
(翻訳:iwatani(a.k.a. hiwa)。