昔懐かしいアーケードのピンボールゲームがVRの世界でよみがえる

次の記事

Facebook、AppleのLive Photos対応を開始

まだ遊ぶことはできないが、「Pinball Labs」というグループがKickstarterキャンペーンを始め、ピンボールゲームが立ち並ぶアーケードに入った時のあの感覚を再現しようとしている。懐かしのピンボールゲーム機の見た目と音と言ったら、たまらないね。(アダムスファミリーのピンボールが大好きだった。)それがVRの中でよみがえるのだ。

Kickstarterのキャンペーンは最近ローンチしたばかりだ。この動画を見て、人生を早送りしてでも早くこのピンボールで遊びたいという気持ちになった。

このシステムはUnreal Engine 4で制作していて、ビルトインのゲームエディターを搭載しているため、自分だけのピンボールを作ることもできる。PCやVRヘッドセットのOculusやVive、バーチャルのアーケードゲーム版を制作しているとチームは伝えている。クラウドファンディングの目標は1万8500ドルで、すでに5455ドルが集まっている。これは目標を達成して、実現するかもしれないぞ。

pinball-labs-alpha-vr-680x383

もし待てないようなら、 遊べるデモをダウンロードして試してみよう。Pinball Labsは2016年Q4に製品をリリースする予定だ。

[原文へ]

(翻訳:Nozomi Okuma /Website/ twitter