全自動でフィットネス活動を記録する「Human」、ついにAndroid版が登場

次の記事

ログバーの新プロダクトはウェラブル翻訳デバイス「ili」、コンセプト動画には批判も

iOS版ではHumanというアクティビティ&カロリートラッカーが人気となっている。新しい年を迎え、ついにこのアプリケーションがPlay Storeにも登場してきた。

Humanはアクティビティのすべてを自動的に記録して、健康維持に役立ててもらおうとするアプリケーションだ。1日に30分間の活動時間を目標として定め、習慣化するための手伝いをしてくれる。アプリケーション中ではこの目標数値を「Daily 30」と呼んでいて、目標達成を促してくる。

なお、今回のリリースにともなって「Human Pulse」なる機能も追加された。他のフィットネス記録つーる同様に、リアルタイムでリーダーボード上で競うことができるようになったのだ。ただしHumanの掲げる目標はあくまでも「日常の軽い運動」を促すことであり、「より多くのフィットネス活動」を促すような仕組みはとっていない。

リーダーボード上に表示されるのは友人や、近郊の人々の運動状況だ。他の人が運動している様子をみれば、きっと本人も運動したくなるに違いないという発想から実現された機能だ。

Hand_dashboard_02

もちろん他人と競うことなど必要なく、ただ単に自分のアクティビティを把握したいということであればそのように使うこともできる。ダウンロードして必要な設定を行えば、あとはアプリケーションのことは忘れてしまってもかまわない。フィットネスアクティビティについての通知が、自動的にやってくるようになる。

通知される内容以上の情報を知りたい場合には、もちろんアプリケーションを開くことになる。記録の際にはアプリケーションを開く必要もない。ランニングなのか自転車なのかなどについては、自動的に判別されるようになっているのだ。アクティビティの内容について詳しくみたいという場合には、最近のバージョンより地図つきのタイムライン表示がサポートされてもいる。統計情報や消費カロリーなどが表示されるようになっている。

これまでに100万人がHumanをダウンロードしており、記録されたアクティビティは15億件にものぼるとのこと。iOS版のみでこれほどの成績をおさめていたわけで、Android版のリリースに伴い、さらに多くの人が利用するようになり、記録されるアクティビティも飛躍的に増大することとなるのだろう。

原文へ

(翻訳:Maeda, H

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在379人フォロワーがいます。