アレルギーを持つ人の生活を楽に。Nimaは食べ物にグルテンが含まれているかを2分で検出する

次の記事

Oculus Riftはあなたのパソコンで動くか?

多くの人はパンを食べることでむくんだり、具合が悪くなったりすることはないことを知っている。そうなるのは、グルテンに敏感になっているか、アレルギーを持っている場合だ。6SensorLabsが開発したNimaは、グルテンアレルギーを持つ人の人生を楽にするプロダクトだ。

「チーズイットのお菓子がどんな味か知りたいだけなの」と数ヶ月前、娘が兄弟に話しているのを聞いた。6歳の子の言葉は、私の心を締め付けた。彼女は生後14ヶ月の時、成長が大幅に遅れている理由を調べるため、何種類もの検査を行った結果、グルテンにアレルギー反応を起こすセリアック病であると診断された。現在、彼女は6歳になり健康だが、他の多くの子供と同様、アレルギーのために毎日の食事には十分注意を払う必要がある。

Screen Shot 2016-01-05 at 2.31.57 PM

アレルギーを持つ人は、リスクのある食べ物を判別することにさほど問題はない。Nimaは判断しずらい食品を念を押して安全かどうかを確かめるための製品だ。このフレンチ・フライにはグルテンが入っていないだろうか、といった具合だ。毎食チェックすることを想定しているのではない。

Nimaは食品にグルテンが入っているかを2分で検出することができる。Nimaは抗体ベースのテストを行い、ファウンダーによると研究施設で行うのとほぼ同レベルの結果が得られるという。このデバイスは使い捨ての小さな容器を使い、食品のサンプルを分解する。容器は1つ3.99ドルでデバイス本体の小売価格は249ドルだ。容器は毎月使用するセット分で販売する。

この容器は他のアレルギー、添加物、病原体の検出用も制作している。ピーナッツ、乳製品を検出するための容器が開発段階にあるという。

Nimaでのテスト結果は、Nimaのデータベースへとアップロードされる。それらのデータはYelpやFoursquareなどの新しい場所やレストランを発見するアプリと連携することも将来的に可能となるだろう。

6SensorLabsはNimaのプロダクトにFDAの承認を必要としないのは重要な点だ。このデバイスは単純にグルテンが入っているかどうかを検出するためのもので、ユーザーの健康に影響を与えるような提言は一切していない。

6SensorLabsはNimaの事前予約を受け付けている。

[原文へ]

(翻訳:Nozomi Okuma /Website/ twitter

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在350人フォロワーがいます。