INU MAGAZINE

元「246(ニーヨンロック)」担当者が立ち上げたINU MAGAZINEはペットのライフスタイル提案メディア

次の記事

インターネットの主要コンテンツをオフラインで提供する79ドルのPC、Endless Mini

inu01

「ペットをテーマにしたメディアは数多くあるが、その多くは飼い方、しつけ、医療といったハウツーか、『かわいい動物動画』のようなもの。それらはいずれも必要なのもだと思うが、我々は嗜好品、ファッションやペットグッズ、ライフスタイルなどの情報をファッション誌感覚で見てもらいたい」——1月12日にペットメディア「INU MAGAZINE」を正式ローンチしたアルファペットコーポレーション代表取締役の味上友宏氏はこう語る。

味上氏が語るように、INU MAGAZINEはペットの「ライフスタイル提案メディア」を目指したメディアだ。国内外のドッグファッションやグッズ、インテリアなどの紹介のほか、ペット向けアイテムの使用レポート、ブランドや愛犬家インタビューなどを掲載していく予定だという。またキュレーションメディアが1つできただけか……とも思ったのだが、「オリジナルコンテンツは重視していく」(味上氏)のだそうで、ファッションフォトグラファーやスタイリストを起用した写真コンテンツ、自社にチーム(取締役の髙橋遼氏はVRや動画などを取り扱うクリエーターでもある)を抱えての動画コンテンツなども提供していくという。

日本では現在、860万世帯・1080万頭の犬が飼育されており、さらに専用フードの発達や室内飼育の一般化、動物医療の充実を受け、犬の寿命は大きく伸びているのだという。そうなると、「愛犬とのより上質な暮らしを求める愛犬家」(同社リリースより)も数多く生まれてくる。それらに商品やブランドの情報を整理して伝えるのがINU MAGAZINEの使命だという。

今後はECと広告での収益化を進める。2月にもメディアと連携するECサイトをローンチする予定だ。また自社でもオリジナルブランドのペットグッズを開発し、ECサイトで販売することも検討しているという。さらに5月をめどに、オリジナル動画を利用した新しい形式のECも始めるとしている。

アルファペットコーポレーションは2015年9月の設立。代表の味上氏は2002年、いくつかのネットベンチャーを経てサイバーエージェントに入社。その後マーケティングエンジンの立上げに携わった後、スマホアプリ等の開発会社へ移籍し、通ブルーへ出向。同社にて、スマートロック「246(ニーヨンロック)」の事業責任者を務めた。その後、すでにINU MAGAZINEの原型となるペット向けメディアを運営していた高橋氏と出会って現在に至る。同社は現在、個人投資家複数人からシードマネーを調達している。金額は非公開だが、数千万円前半だという。

左からアルファペットコーポレーション取締役の髙橋遼氏、代表取締役の味上友宏氏。2人とも犬を飼っている

左からアルファペットコーポレーション取締役の髙橋遼氏、代表取締役の味上友宏氏。もちろん2人とも犬の飼い主だ

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在350人フォロワーがいます。