世界初のバーチャルリアリティー・ジェットコースターで宇宙へ行こう

次の記事

メモしておこう―今年のGoogle I/Oは5/18-5/20(日本時間5/19-5/21)開催と発表

先週ラスベガスで行われたCESを終え、VRはITおよびゲーム業界全員の脳裏に焼きついている。しかし、バーチャルリアリティーはこれまでに知られているどのエンターテイメント形式よりも没頭性が高いものの、五感すべてを同時に操作することはまだできていない。

Alton Towers Resortは、VR体験をもっと真に迫ったものにする方法を開発した。VRヘッドセットを着用したまま、体をジェットコースターに固定する。

これは、宇宙空間に飛び出す体験を、目と耳だけでなく、体全体で感じようというアイデアだ。

そのジェットコースターの名前はGalacticaと言い、英国のアミューズメントパーク、Alton Towers Resortの中で4月にオープンする予定だ。

その名が示す通り、これは宇宙旅行会社、Galacticaの最初の顧客として宇宙を旅する物語だ。3分間にわたり、ライダーは宇宙へ飛び出し、新たな銀河に続くワープトンネルを通って様々な惑星やワームホールを旅行する。

このコースターは元々Alton Towersの「エア」ローラーコースターで、VRヘッドセット加えるという単純な方法によって再利用している。

同リゾートによると、特別なショルダーストラップを付加することでライダーの頭の動きを制限し、乗り物酔いになることを防いでいるという。

Engadgetの説明によると、これによってシステムはジェットコースターの位置だけを追跡すればよくなり、ライダーの体の動きを考慮しなくて済むという。ヘッドセットは、位置がずれないための耐汗性ストラップも備えている。

ジェットコースターにリアルなリアリティーで乗りたい人のために、「非バーチャル」オプションも用意しているとAlton Towersは言っている。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在394人フォロワーがいます。