ジェブ・ブッシュ候補、会見中にApple Watchが着信して目を白黒

次の記事

この3Dプリント時計は、時を刻むのが苦手だがそんなことは気にしない

「僕、PC」男を具現化したような人物が、自分のApple Watchで電話ができることを発見して、この上なく興奮した。

共和党大統領候補、ジェブ・ブッシュがThe Des Moines Registerのインタビューを受けていた時、彼のApple Watchが騒ぎ立てた。USA Todayがジェブのリアクションをビデオに収めた 。彼は「時計がしゃべってる!」と信じられないように言った。

ブッシュは以前からApple Watchの大ファンで、アメリカ人の楽しみとしてアップルパイのように高く評価しているが、どうやらこのデバイスのフル機能は把握でしていなかったようだ。

[Apple Watchとアップパイのどちらかを選べと言われた。難しい選択ではなかった。]

自分の時計を「バットフォン」と呼びたがる勝ち目の薄い候補は、記者たちにApple Watchで電話をかけられることを教えられた。

彼の反応?「そりゃ世界一クールなことだ」。

[原文へ]

(翻訳:Nob Takahashi / facebook

フォロー

新しい投稿をメールで受信しましょう。

現在368人フォロワーがいます。